お知らせ

英語版・素敵な江戸時代図鑑《The Illustrated Guide to The Fantastic Edo Era》完成!

The Illustrated Guide to The Fantastic Edo Era

構想から6年。英語版・素敵な江戸時代図鑑FEEがようやく編集作業が終わり印刷に入りました! 訳者はイギリス出身で、様々な日本のアーティストの訳詞や歌詞を手掛けるリン・ホブデイさん。外国人向けの内容に善養寺がゼロから執筆し、描き、編集しています。

 内容は、江戸時代の半蔵門から麹町を再現した「麹町照覧」を用いて、街と商店、町人の商売を細かに紹介することを中心に、庶民の着物や髪型、武士の社会、日本刀、お城。そして、海外の方々に人気の忍者と妖怪などを豊富なカラーイラストで解説します。さらに、日本文化を思考性から論理的に解説と、家族で読んでも発見があるように、幅広い年齢と興味に対応。

 宗教観や美意識など、日本を訪れた方々が日本を身近に感じ、旅がいっそう楽しいものになるように制作しています。そして、アニメや漫画で日本に興味を持った「新世代日本好き」や家族で日本に訪れた旅行者を読者に設定しています。

発売は9月13日。只今《予約割引き販売》実施中です。

Basic Knowledge 町で見かける置物や像の解説

Basic Knowledge 新幹線に乗ると車窓に広がる田んぼ。お米と日本人、そして生き物たちについて

People in the Town 江戸時代の麹町を再現した麹町照覧で、江戸の町と生業を解説。

People in the Town 代表的な商店と商品を解説

People in the Town 着物の解説。着物のパターンは意外にも、ユニセックス。

People in the Town 髪型の解説。丁髷にも日本髪にもいろいろあります。

People in the Town コスメのお話もあります。

Samurai and Castles 武士の服装

Samurai and Castles  近頃海外でも人気の日本刀について、刃文なども詳しく解説。

Samurai and Castles 全国のお勧めのお城を開設。

NInja 最近は忍者目当てに日本に来る方も少なくありません。忍者の歴史から技までを解説。

Yôkai 妖怪も人気の文化です。101種類の妖怪を解説しています。旅館に泊まるのが楽しくなるはず!

お求めは>>>Nowaki.tokyo


東京造形大学で江戸文化の講義を担当

九月より、東京造形大学で「サスティナブルデザイン論E」で善養寺が教壇に立ち江戸文化を講義いたします。
サスティナブル=連鎖性と捉え、日本文化を連鎖的にデザインや作品に用いるための要点と注意点を含め、魅力ある江戸時代を次世代の創造者たちに伝えたいと思います。


Kimonoket 第2次生産ようやく完了し、ご予約のみなさまに順次発送中です

大変お待たせいたしました!
縫製の完了や新たな製品のテストなどが重なり、第2次生産がひと月遅れてしまいました。
ご迷惑をおかけしました。
でも、今治の皆さまにもいろいろご苦労をいただいた甲斐があって、さらに良いものに仕上がりました。

また、パクチーの花柄と崩し亀甲に髑髏柄は25着限定生産となりました。縫製共にとても難しくて、量生産できなかった! ということで貴重な商品でございます。


刺繍Kimonoket

やわらかなガーゼ記事の特徴を生かす楽しみとして、刺繍をおすすめしています。
こちらはデザイナーの善養寺による椿。

江戸時代の女性たちも「花紋」というオシャレのための紋を着物に入れて楽しんでいました。中には刺繍もあったんですよ。

フェルトとコンビで刺繍をして、花紋のように背中にワンポイントで入れてみました。

みなさまもぜひ!


「刀てぬぐい」江戸東京博物館ミュージアムショップにて取り扱い開始

東京・両国の江戸東京博物館にて刀てぬぐい6種類の販売が開始されました。
◎相州正宗
◎賀州兼若
◎勢州村正
◎近藤勇の愛刀・武州虎徹
◎坂本龍馬の愛刀・土州吉行
◎土方歳三の愛刀・奥州兼定