お知らせ

仙台NHK文化センター

昨年に引き続き、第2弾は「江戸の健康法」でお話をさせていただきます。

『江戸の町とくらし図鑑 商店と養生編』を制作したさいに、実際に試してみて、これはお手軽だし、効果を感じられる!と実感したものを中心にお話させていただきますので、実際に使える江戸の知恵でございますよ〜。

お申し込み・詳細はこちら>>>https://www.nhk-cul.co.jp


円山応挙展 東京芸術大学美術館

《応挙一門マップ》担当しました。

8月3〜9月29日:東京芸術大学美術館(上野公園奥)
11月2〜12月15日:京都国立近代美術館
「円山応挙から近代京都画壇へ」展の図録に、観音開きで掲載されます、応挙一門のマップを善養寺が担当しました。

江戸後期のマップに、晩年の応挙の姿、四条通の応挙宅周辺などを想像して再現しまたので、是非お楽しみ下さい。


今治の不当労働問題につきまして。

当社のKimonoket®は今治で生産しています。コットンはインドまたは米国製等で染色から織り、加工までの全てを今治市内のメーカーで一貫管理生産です。
メーカーを選ぶにあたっては、その技術力もさることながら、現地を数度訪れて、工程に関わる全工場の環境を視察し確認の上で依頼しております。また、この工場の視察はメーカー側が自信を持って対応しているもので、日頃から良い製品、良い労働環境をという意識の表れと当社は評価しております。

Kimonoket®は安心して着て頂ける製品ですので、ご安心ください。

当社としても、この不当労働に関して、強い憤りと問題意識を持っており、メーカーとも意見交換をおこないました。今治タオル組合も私たちも、この問題を放置しないことで一致した意見です。
これからも、よりよい社会を築くために、皆様同様に努力していきたいとおもいます。

入谷のわき

★事件に関するニュース
実習生の不当労働報道で揺れる今治タオル 日経ビジネス
今治タオル不買運動を巡る問題とNHK報道による誤解 — 池永 将成


善養寺が作るネコ人形? 妖怪?

こッこれは!? スタッフはひるむものの本人はご満悦。ネコの毛が生え変わる季節で、ブラッシングすると毎日たくさんの毛がとれるので、それを人形にしてしまいました。しかし、何故目がひとつなのか? 本人は「カワイイから」というけれど・・・?