書籍

仏像なぞりノート

廣済堂出版
長田 幸康/文、善養寺 ススム/画
2016年1月発行

江戸の妖怪図巻

廣済堂出版
善養寺 ススム著
編集サポート・PR/入谷のわき
2015年9月発行

江戸の女子図鑑

廣済堂出版
善養寺 ススム 文・絵
編集サポート・PR/入谷のわき
江戸人文研究会 編
2015年1月発行

『東海道中栗毛弥次馬と江戸の旅』

洋泉社出版
善養寺 ススム 文・絵
編集サポート・PR/入谷のわき
2013年11月発行
1,500円(税別)
江戸中期から現在に至るまでの超ロングセラー旅物語『東海道中膝栗毛』の絵本番『東海道中栗毛弥次馬』を、現代語に翻刻し、リメイクした作品です。
 この本は幕末に出版され、たものです。十返舎一九の本編と比べ、伊勢参りが省かれて京都に行くことや、横浜が開港されているのも特徴です。巻末には「江戸の旅事典」が付属しています。
和洋ミックスコーデで楽しもう!

『カジュアル着物ブック』

廣済堂出版 山口さくら・善養寺 ススム 著
編集サポート・PR/入谷のわき 帯書きをモデルの桐島かれんさんに依頼。
2013年8月発行 オールカラー1,400(税別)

男女のキモノのハウツーをイラストで丁寧に解説。キモノの種類やTPOだけでなく、洋服小物のアレンジや、日常着として楽しむための細かな解説が特徴。例えば、トイレはどうするのか?とか、お家で洗濯できる着物のハウツー、男性では褌の締め方なんかも解説されています。
時代小説のお供にシリーズ

『絵で見る 江戸の人物事典』

廣済堂出版 善養寺 ススム 文・絵 江戸人文研究会 編 2013年2月発行 新書版フルカラー 1,500円(税別) 江戸時代に活躍した人物128人を紹介しています。しかも、全員の良いところを解説することに徹しました。一般に否定的に表現される、犬公方の「徳川綱吉」や江島生島事件の「江島」、忠臣蔵の悪者「吉良上野介」も本当はいい人なんです。