絵本

ジギルと妖精|Jekyll et la fée

魔法使と妖精の恋の物語
Jekyll et la fée

Un jour, Jekyll le magicien, tomba amoureux d’une fée.
ある日突然。
魔法使のジギルは妖精に恋をしました。

Un jour, Jekyll le magicien, tomba amoureux d’une fée.
ある日突然。
魔法使のジギルは妖精に恋をしました。

Jekyll tint sa promesse mais un événement inattendu se produisit : la fée tomba à son tour amoureuse de lui.
その約束は守られましたが、やがて困ったことが起こりました。
ある日突然、妖精もジギルに恋をしてしまったのです。

Dieu autorisa les deux êtres à s’aimer mais leur interdit tout contact physique et il enferma la fée dans un endroit où Jekyll ne pourrait pas la toucher.
神は二人の愛が供にあることを許しましたが、触れることは禁じました。
それで神は、妖精をジギルが決して手を触れられないところに閉じ込めてしまいました。

Cet endroit était la poitrine de Jekyll.
La fée y entra et suivit les directives de Dieu pour plier le cœur de Jekyll.
Elle le plaça ensuite dans une petite poche.
それはジギルの胸の中でした。
妖精はジギルの胸の中に入れられると、
神の指示にしたがって、ジギルの心臓を折りたたみ、
小さなポケットにしまいました。

La fée s’assit à l’endroit où se trouvait le cœur de Jekyll et se mit à battre à sa place.
Ainsi, le rythme du cœur de Jekyll fut irrégulier.
ポッカリ空いたそのあとに、妖精はちょこんと座りこみ、
ジギルの心臓のかわりに鼓動を始めました。
だからジギルの心臓は、ちょっと気まぐれに脈を打ちます。

Quand le cœur de Jekyll,
plié dans la poche de la fée,
battait, celle-ci riait en disant « Ça chatouille ! ».
Jekyll ne pouvait pas avoir recours à la magie pour la sortir de là.
Si la fée sortait, Jekyll serait voué à mourir.
Les deux amoureux ne purent jamais se toucher.
ジギルの心臓が妖精のポケットの中で折りたたまれたまま脈を打つと、
「くすぐったい」と妖精が笑いました。
これでジギルは、魔法で妖精を外へ出すこともできません。

彼女がいなければ生きて行けないから。
そして、ふたりは決して触れ合うことができなくなりました。

Jekyll fut troublé par cette situation mais il l’accepta.
Parfois, la fée s’endormait et c’était ainsi à son tour de la soutenir.
Cela rendait Jekyll heureux.
ジギルは途方に暮れました。
けれど、それをまるごと受け入れました。
妖精はたまにころっと眠ってしまうものだから、
彼は彼女をそっと支えなければなりません。
それでジギルは幸せでした。

Un jour, Jekyll trouva le moyen d’être en contact avec la fée sans la toucher.
やがてジギルは妖精に触れずに彼女に触れる方法を考えつきました。

Il pénétra dans la poitrine de la fée et embrassa tendrement son cœur.
Puis, il plaça son cœur dans sa poche et se mit à battre à sa place.
Ainsi, le rythme du cœur de la fée fut irrégulier.
ジギルは妖精の胸に入り込むと、彼女の心臓にそっとキスをしました。
そしてそれを、胸のポケットにしまい、彼女の心臓の変わりに脈打ちました。
だから、妖精の心臓はときどき変な脈を打ちます。

Jekyll ria. « Nous somme quittes maintenant ! ».
La fée sourit. « Tu as raison ».
Pour la première fois, l’un dans l’autre, ils purent se toucher.
Dieu avait échoué.
「これで、おあいこ」と、ジギルは笑い、
「これで、おあいこ」と、妖精は微笑みました。

そしてふたりはふたりの中で、始めて寄り添いました。


この恋は神の負けでした。

このストーリーは未出版です。大人向けの絵本として出版する会社を求めています。
This story is unpublished. We are looking for a company that is published as a picture book for adults. Cette histoire n'est pas publiée. Nous sommes à la recherche d'une société qui est publié comme un livre d'images pour adultes.