Kimonoket®

Kimonoket®って?

着物文化を新たな素材で織りなす、新しい和文化発信のファッションアイテムです。
今回は「大正ロマン着物・銘仙+今治のタオルメーカー+空の旅」をテーマに作りました。
 旅にはもちろん、目的地があります。日本への旅でも、リゾートの旅でも、部屋着やビーチサイド・ローブ、温泉での羽織など、くつろぎタイムのアイテムとして使え、利用バリューの高い商品です。
男女兼用フリーサイズ。デザインは4種類。今治の職人技が見せる複雑で贅沢な織りの肌心地を体験してください。


◎生地は、今治のタオルメーカーだからこそ織れる《三色三重織りガーゼ(当社名称)です。
 一般的な三色三重ガーゼは、世界中どこでも織ることができます。しかし、高密度(メーカー比で一般的な織機の約2倍の密度があります)を用いて複雑で細かな柄を再現するのは簡単ではありません。その仕上がりは比べてみれば一目瞭然。肌心地も各段に違います。
 いくつかの高級ブランドでは、三色三重織りガーゼが用いられていますが、贅沢な織物ですので安価な商品には使われません。
 この技術を存分に使って、今までにない複雑で贅沢な生地を織り上げました。日本の技の集大成といえる生地を、目で肌でお楽しみいただけます。


三色三重織りガーゼは、三色に染め上げた糸で織り上げます。仕上がりは、表・中・裏と3枚のガーゼを重ね合わせた状態になります。そのため、表の柄とは異なる色が裏側につくられ、それも楽しみのひとつです。さらに、こんなにも複雑な織りをしていても、1枚の生地ですので、とても軽いのも特徴です。


◎三色三重織りガーゼの機能は、適度な保湿性と保温性です。リゾートでお肌を守るにはもってこいです。そして、今治タオルですから吸水性の高さも折紙付きです。

銘仙の大胆さと華やかさを表現
kimonoket04
黄色の糸は《無撚糸》という撚りをかけていない特殊な糸です
遠目にはピンクにる見えダリアの花は《算木織り》という3色の糸を混合してます

麻の葉にダリア柄

◎麻の葉は厄除けの意味があり古来から愛されてきた模様です。そこに《銘仙(めいせん)》のイメージで、西洋の花・ダリアをあしらいました。


◎糸の色は白+紫+黄色の三色です。
しかし、単純な3色ではありません。紫には経糸(たていと)に赤紫、緯糸(よこいと)に青紫を用い、花びらのような自然な紫を表現しました。
そして、黄色の糸には《無撚糸(むねんし)》と呼ばれる、撚りを掛けない糸を用いることで、立体的で柔らかな風合いをうみだしました。

◎織りは、紫地の部分が《平織り》という基本的な織り方。麻の葉の白い線は《綾織り》という柔らかな触れ心地になる織り方を用い、その中に平織りで蔦を描いています。麻の葉に蔦を絡めることで「魔除けの力が離れない」という意味になります。そして、どちらも白糸で織られていますが、蔦が薄い紫に見えるのは、下の生地を黄色と紫で編んで模様を描いているからです。

◎ダリアの花は、黄色の花が無撚糸でぷくぷくをした風合いに、そして、写真ではピンクに見える花は《三色算木織り》という三色の糸をミックスして織り上げています。

価格:¥38,000(税抜き)
素材:コットン100%
日本製(認定番号2017-1400)

鷹の羽紋柄

◎鷹の羽紋は武士家紋として古くから用いられいます。弓矢の矢に使われる羽を表現したもので、正しくは《違い鷹の羽》と呼ばれます。
デザインは《鷹狩り》をイメージして、白・茶・青の糸を用いました。青は濃淡彩度の異なる3色で縞模様にしてあります。

◎茶色は山を青は川を象徴し、そこに霧が掛かった風景を描きました。
霧の部分は蚊帳の編み目のような《蚊帳霞み》という技法で白糸で霞みをかけています。そのなかにも流れる雲を表現しました。

◎鷹の羽紋には、今治ならでは技術、《絞り織り》で祖掘り染めの雰囲気を出しています。生地全体は平織りにし、紋の部分には綾織りを用いて風合いの違うテクスチャーをうみだしました。触れ心地も格別です。

価格|38,000円(税抜き)
素材:コットン100%
日本製(認定番号2017-1402)

鷹狩りの軍羽織をイメージしたデザイン
《蚊帳霞み》という織りを入れ霞みのかかった景色を表現
刺繍のような鷹の羽紋は絞り染めをイメージしてデザイン
裏も表の違いを楽しむデザイン
髑髏は正直さの象徴
裏は夜空のような柄に

亀甲崩しに髑髏柄

◎こちらも《鷹の羽紋柄》と同じ糸で織りました。亀甲柄は古くは占いに使われた亀の甲羅をモチーフにしたものです。これを焼いて吉凶を占いました。亀甲崩しは「答えの出た状態」で「堅い決心」の象徴として用いました。そして髑髏(どくろ)は死ではなく「本性・正直さ」の象徴です。

◎デザインのテーマは《室町時代の茶会》です。正直に生きる道を見出している武将の心を表現し、侘び寂びに隠れた宇宙観をイメージしています。
表は茶色ですが、裏は星空のような織物を作り上げました。

◎茶色地は下地に白糸を用いた綾織りで、鄙びた庵のようなテクスチャーです。そして、袖の部分に裏にある模様を覗かせました。その切り替えは《絞り織り》でグラデーションになっています。

◎裏の藍地は、濃淡彩度の異なる3色の青糸を染め《鰹縞(かつおじま》にしました。

 

価格|38,000円(税抜き)
素材:コットン100%
日本製(認定番号2017-1403)

《パクチーの花柄》

《パクチーの花柄》はその名の通り、パクチーの花をモチーフにさた柄です。9月初旬に完成予定です。

◎無撚糸の黄色い糸を前面に使用した贅沢で華やかなデザインです。裏側は紫地に緑のパクチーが表現されています。緯糸を緑色に差し替えることで、三色三重織りガーゼなのに、4色使いを可能にしました。

価格|38,000円(税抜き)
素材:コットン100%
日本製(認定番号2017-1401)

反物の試作品。表と裏の違いを楽しむデザインです
紫地に《蚊帳絣》で優しい肌心地に

Kimonoket® 帯ストール

Kimonoket®をキモノ風に来て頂くために特注したガーゼストールです。色はどのKimonoket®にも合うターコイズ。

◎一般のストール(約180cm)でもKimonoket®を軽く巻くのに使えますが、結び目を楽しむには身近過ぎるので、270cmの長さのストールをご用意しました。一重巻きで吉弥結びなどを楽しめます。
男性にも意外なほど似合います。兵児帯のように巻いて、端をたくし込んで使っていただいてもダンディーです。

◎長いのでセンターにタグをつけました。中央を取る目安にお使いください。

◎糸はターコイズと白の2色で織り上げています。表と裏で微妙な色の差をお楽しみください。

◎キモノには少し短めですが、兵児帯として、帯揚げとしてもお使いいただけます。

価格:¥8,000(税抜き)
素材:コットン100%
日本製