ブログ

日別: 2017年2月9日の記事

入谷のわきが提案する『大正ロマン着物・銘仙+今治のタオル+空の旅』

本日、2/9より ANA WonderFly クラウドファンディングがスタートいたしました☆皆様、どうぞ応援してくださいね!https://wonderfly.jp/cf/ideas/339

Kimonoketに使うのは「三色三重織りガーゼ」実物はまだ出来ていないの(織機の順番待ち)ですが、こちらは単色の「三重ガーゼ」です。ふっくらしてるでしょう?軽くて、肌触りがよくて、吸湿性にすぐれ、それでいて保温性も高い贅沢な素材です。 この「三重ガーゼ」の糸を染めかさ初めて、「三色の織り」を加えます。簡単に言うと、三色にそれぞれに染めたガーゼを織り合わせて模様を描き出すのです。例えば、黄色+紫+白のガーゼだと、黄色い花の部分は一番したのガーゼを上に織り出し、紫の部分は紫を上に・・・。さらに、黄色と紫と白をミックスしたり!どうしたらそんな事ができるのか、そこは今治の職人さんの技です。 単なる「三色ガーゼ」なら、実は中国でもベトナムでも織れます。でも、「三色三重織りガーゼ」は職人技ですから、今治でしかできません。 吸水性のいい「三重ガーゼ」なら、吸水性のいいタオル同様に日本の他の産地でもできます。でも、「三色三重織りガーゼ」は今治でしかできません。 これが、Kimonoketの生地のとてつもなく【特別】なところです。何を置いても、この生地の肌触りと着心地をKimonoketは体験して頂きたいのです!

昨年末にANAから「 旅の常識を覆すモノ」として募集され『WonderFLYアワード』に輝きましたKimonoketが、いよいよクラウドファンディングにてスタートしました!Kimonoketは、日本の工芸をドゥ~ン(合体)させたギミカルなウエアです。ドゥ~ンしたのは、今治のタオルメーカーさんの技術と、大正ロマンな銘仙柄です。機内では、タオルケットとして掛けて使い、リゾートではビーチや部屋着、そしてレストランへも、ちょっとした工夫でギミカルに使い方を変えられる羽織です!そして、今治のタオルメーカーさんと織り上げる、世界未体験の着心地を、特別なお値段でお楽しみください!なんといっても、糸染めからやりますからね! そして、今治でしか作れない生地ですからね! それをこのお値段は今回きりですよ。マジで。さらに、夏に浴衣にも羽織っていただけるように、デザインを工夫していますから、旅だけでなく、様々に活躍してくれるはずです!

是非一度、見に来てください!